TOMA BOX 個人会員規約 | pienipisara

TOMA BOX 個人会員規約

第1条(目的等)

1 「TOMA BOX」(以下「本会」といいます。)は、本会への入会を当社から承認された会員によって構成され、「總水とおま」を応援することを目的とします。

2 本会は、株式会社aaretto(東京都中央区日本橋馬喰町2-3-5-706所在、以下「当社」といいます。)が運営するものとします。

 

第2条(会員規約)

1 本規約は、当社が運営する本会への入会申込み及び本会の活動に関する一切について適用され、会員は本会への入会を申し込んだ時点で、本規約の内容に同意するものとします。

2 本規約について変更等の必要が生じた場合、当社は、本規約の目的に反しない範囲において、合理的かつ相当な範囲内で本規約の変更等を行うことがあります。

3 本規約の変更等に際して、当社は会員に対し、相当期間前までに3条に定める方法により変更等の内容および変更等の後の本規約の効力発生時期を通知することによって、周知するものとします。

 

第3条(通知)

1 当社は、会員に対し、別途ご案内するウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)への掲載、電子メールの送信その他当社が適切と認める方法により、本規約の変更、ライブの告知その他必要な情報を通知するものとします。

2 前項で定める会員への通知が本サイトをもって行われる場合は、当該通知が本サイトに表示された時点をもって、当該通知が電子メールの送信によって行われる場合は、電子メールが送信された時点をもって、その他当社が適切と認める方法によって当該通知を行う場合は、会員が当該時点までに事前に届け出た連絡先に当該通知が到達した時点をもって、当該通知が到達したものとみなします。

 

第4条(会員)

1 会員は以下の条件すべてを充たし、遵守することを保証するものとします。

1.    会員登録にあたり必要とされるすべての項目を正しく登録しており、虚偽記載や誤記がないこと

2.    未成年者である場合、本会への入会にあたり事前に親権者など法定代理人の同意を得ていること

3.    日本国内に居住し、国内郵便で配達可能な所在地に住所を持つこと

4.    当社が定める年会費を、別途当社が指定する期日までに指定の方法で支払うこと

5.    總水とおまが出演する公演等のチケットを第三者に転売または譲渡したことがなく、また、今後もこれらを行わないこと

6.    暴力団、暴力団関係企業、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、組織的犯罪集団及びこれらに準ずる団体並びにこれらの構成員等(以下総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと

7.    反社会的勢力が、直接であると間接であることを問わず自らの経営に関与していないこと

8.    名目を問わず反社会的勢力に資金提供を行っておらず、又は反社会的勢力であることを知りながら取引又は交流をもっていないこと。また、今後もこれらを行わないこと

9.    その他反社会的勢力との間で社会的に非難されるべき関係を有していないこと

10.  自ら又は第三者を利用した脅迫的な言動又は暴力を用いた要求行為、偽計又は威力を用いた業務妨害又は信用を毀損する行為及び当社又は第三者に対する法的な責任を超えた不当な要求行為を行わないこと

2 会員資格の有効期間は1年間とします。但し、10条1項に基づく退会の場合はこの限りではありません。会員資格の具体的な有効期間は、本会への入会の際、当社から別途通知するものとします。

 

第5条(登録)

1 入会希望者は、本規約の全てに同意した上で、本会への入会申込みを行うものとします。なお、会員登録の際には、会員本人のメールアドレス、氏名及び住所を正しく入力してください。

2 入会希望者は、前項の申込みの際、ルビー会員、サファイア会員及びエメラルド会員のうち、いずれの資格への入会を希望するか選択し、当社に対し所定の方法で通知するものとします。

3 当社は、入会希望者の入会申込を受付け、必要な審査・手続等を経た後に入会を承認します。なお、入会を希望する者に関し4条1項に反する事実があると当社が認める場合、その他当社が当該会員の入会を不適切と認める事情が存在する場合には、入会を承認しないことがあります。また、一度会員として承認したとしても、これらの事情が存在する場合には、当社は事後的に入会を取消すことができるものとします。

4 当社が前項の承認した時点で、当社と会員との間で本規約に基づく会員契約が締結されるものとします。

 

第6条(会費)

1 入会希望者は、自己が希望する種別の会員にかかる年会費を、当社所定の方法により、当社所定の支払期日までに支払うものとします。

2 会員は、自己の会員資格の有効期間経過後も会員資格の更新を希望する場合は、当社所定の更新期間内に次年度の年会費を納入することにより、従前の有効期間の末日から1年間、当該会員資格を更新することが出来ます。

 

第7条(会員特典)

1 当社は会員に対し、別途当社がご案内するウェブサイトに記載した特典(会員限定イベントへの参加申込み、限定グッズの販売等を含む)を受ける資格を付与します。ただし、特典内容は2条3項に定める方法で変更されることがあります。

2 会員は、前項により付与された特典を受ける資格を当社の許諾なく、第三者へ売買・譲渡してはならないものとします。

 

第8条(登録事項の変更)

本会入会後、入会手続の際に登録した事項に変更がある場合、会員は、これを速やかに当社に連絡しなければならないものとします。この連絡を怠ったことにより当該会員が不利益を受けたとしても、当社は責任を負わないものとします。

 

第9条(禁止事項)
会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。

1.    本規約又は別途当社がご案内するウェブサイトに記載した当社が定める注意事項等に違反する行為

2.    第三者への会員資格の売買、譲渡又は貸与

3.    会員資格を利用した営利活動、勧誘活動

4.    当社又は總水とおまに属するあらゆる権利の無断転載、複製、再配布

5.    当社、總水とおま又は他の会員に属する著作権、肖像権、プライバシー又は名誉を侵害する行為

6.    当社、總水とおま、他の会員又は一般ファンに対する誹謗中傷、嫌がらせ等の迷惑行為(インターネット、SNS等へ書き込みを含みます)

7.    總水とおまに対する付きまとい、誹謗中傷等、總水とおま及び当社に連絡や面接を強要する行為

8.    總水とおま、当社、当社のスタッフに対して危害を加え、または危害を加える旨を告知するなどして、困惑・畏怖させる行為

9.    本規約4条1項に反する行為

10.  法令又は公序良俗に違反する行為

11.  会員としての品位を欠き、不適切と判断される行為

12.  前各項に定める事項の他、本会の活動に支障をきたす一切の行為

 

第10条(退会)
1 以下の事項が生じた場合、会員資格は、その有効期間の途中でも失効し、会員は本会を退会するものとします。

1.    会員が当社の別途定める退会手続きを行った場合

2.    本規約4条1項に反する事由が判明した場合

3.    会員が前条に規定する禁止事項に反する行為を行った場合

4.    会員が死去した場合

5.    本会の運営を継続しがたいと当社が判断する事情が生じ、当社が13条2項に基づき本会を解散する場合

2 本条により会員が退会した場合、その理由の如何を問わず、支払済みの会費の返還は行いません。

 

第11条 (個人情報の取扱い)
当社は、会員の個人情報を別途定める「個人情報の取扱い」に基づき利用するものとします。

 

第12条(損害賠償)

会員は、本会の利用に関して、自己の責めに帰すべき事由により当社またはその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。

 

第13条(免責事項)

1 当社は、当社の責めに帰すべき場合を除き、本会への参加・利用にあたり会員が被った損害・不利益・損害等に関し、一切の責任を負わないものとします。また、本会への参加・利用に関連して生じた損害につき当社が損害賠償責任を負う場合、当社は、当社に故意または重過失が存する場合を除き、当該会員が支払った当該年度にかかる会費を限度額として賠償責任を負うものとします。

2 本会の運営を継続し難い事由が生じた場合、当社は会員の同意なく本会を解散できるものとします。当社は、この解散に関して、会費の返還、損害賠償責任その他の法的責任を一切負わないものとします。

3 当社は、会員と第三者(他の会員を含みます)でトラブル・紛争が生じた場合であっても、何ら責任を負いません。当該紛争については、当事者間で解決するものとします。

4 会員がパーソナルコンピューター等のデジタル機器やインターネット環境の利用状況によって、本会の特典を受けられない場合や情報伝達の遅れなどの不都合が生じた場合につき、当社はいかなる責任も負いません。

第14条(サービスの停止・中止・変更等)

1 当社は、以下の各号に該当する場合、本会の運営の全部または一部の提供を停止・中止・変更等することがあります。この場合、当社は停止・中止・変更等に関しいかなる責任も負わないものとします。

1.    本会を運営するために使用する設備について、障害が発生し、または保守点検もしくは回収等を行う場合

2.    火災、停電、天災等の不可抗力により本サービスを提供できない場合

3.    その他、本会を運営することが困難であると判断した場合

2 前項の場合、当社は会員に対し、3条1項に定める方法で事前通知するものとします。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

第15条(紛争の解決・裁判管轄)

1 本規定に定めのない事項または本規約に関して疑義が生じた場合、当社と会員との間で双方誠意を持って話し合い、これを解決するものとします。

2 会員と当社との間で生じた紛争を訴訟によって解決する場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

 

第16条(特記事項:SNSの利用)

1 当社は、本会に関する情報発信、コミュニケーションの手段として、Facebook等、第三者が運営するSNSを指定する場合があります。この場合、会員は当該SNSの利用にあたり、当該SNSが定める利用規約等を遵守するものとします。

2 会員は、4条2項の定めにかかわらず、本会がSNS上で運営される場合、会員資格は当社が当該SNS上で会員の参加承認を行った日(初回の会費支払日から参加承認まで最大5営業日程度を要します。)から有効になることを承諾するものとします。

 

2022年2月11日制定